≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

沖縄の夏

s_MG_1599.jpg

夏になりました。
視線がコントラストの鮮やかな緑にくぎづけになる。
9年間暮らしていったん内地に帰り、昨年1月にまた戻ってきた沖縄。
去年の夏もここにいたはずなのに、この鮮烈な光を見た記憶が全然ない。
だから自分にとっては、ほぼ8年ぶりの沖縄の夏の光といっていいくらい。

今日は奥武山で県民集会があった。
強烈な日射しはくらくらしそうなほど。
そんな中、本当に普通の沖縄の人たちが、
ごくごく普通に、でもうちには強い思いを抱きながら、
三々五々、子供連れで、夫婦で、親子で、ひとりで、
ただただ静かに集まっていた。
一見静かで穏やかだから、逆に感じるその強い思い。

その思いは自分には計り知れない。
想像はできる、でもやはり心の底からわかることのできない思い。
感じるのは、無念さや怒りというより、
この場に自分がいてもいいのだろうかという居心地の悪さ。
この後ろめたさのような思いは、沖縄に住む限り、
内地出身の自分にはずっとついてまわるに違いない。


s_MG_1605.jpg
スポンサーサイト

| 未分類 | 20:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イーチョーバー

イーチョーバーの花。
小さくて黄色い花。
ふわふわしてかわいいから手のひらで撫でたくなる。

s_MG_1461.jpg

s_MG_1462.jpg

イーチョーバーは茴香/フェンネル/フヌイユの沖縄名。
甘くてしびれるような香りがする香草。

| | 11:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

台風

台風が接近中。
開けっ放しのベランダから轟く風の音が、
刻々と大きく響き渡ります。

でも風向きのせいか、
音の大きさに反して風が吹き込んでくることもなく、
ベランダから見る景色もいたって普通。


s_0016358.jpg

s_0016356.jpg


仕事も早めに切り上げて5時過ぎに原チャリで家に向ったら、
突然の強風に吹き飛ばされそうになって、
視界に迫ってくる電柱に衝突覚悟したけれど、
どうにか立ち直ってその後はゆるゆる家にたどりつきました。

突然の風音がすごい。。
気圧が下がってなんだかフワフワ気分。
いつも以上に飲んでるビールやワインのせいもあるかもしれませんが。

風の音を聞きながら、
風に揺れるカーテンを見ながら、
ほっぺたを撫でていく生暖かい風を感じながら、
なぜかBlankey Jet City聞いてます。
別に特にBlankey Jet Cityが好きってわけでもないんだけど、
superflyを聞いてたら成り行きで。




superflyは好きです。
歌うまいし、昔のロックっぽいのも好きだし、かっこいい。
でも一番インパクトがあるのは、
あの小柄な容姿から、あのパワフルな声が出ているというギャップかもしれない。

というあたりで続けて2回、パソコンが突然落ちました。
台風で、電気が一瞬切れたみたい。
風もますます強くなりお後もよろしいようなので、
台風の風音を聞きながら、こんばんはおやすみなさいです。




| | 21:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

沖縄の日向と日陰


今年の沖縄は例年になく以上に暑いみたいで、
普段は真夏でもあり得ない気温33度超の世界に突入しています。
大家さんも、例年以上に冷えるように
エアコンの設定を変えたと言ってたくらい蒸し暑いです。。



沖縄の日向と日陰、
どこか鬱屈しがちな日陰から見る強烈な陽射しは、
とてもまばゆくて華やいでみえる。

反対にまぶしすぎる日向から見る日陰は、
暑さが和らいでホッとして心地よい。

どっちもどっちだなと思うわけで、
欲張りな自分でも、
ようやく最近そう思うようになってきました。

| 未分類 | 23:06 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

沖縄の陽射し

s_MG_0830.jpg

沖縄は光が強烈なので、コントラストもとても強い。
暗いところに露出を合わせると、明るいところは明るくなりすぎて抜けてしまうし、
明るいところに露出を合わせると、暗いところが暗くなりすぎて見えなくなってしまう。
これって沖縄が一般的にとらえられているイメージとけっこう似てるなと思う。

沖縄の陽射しが強烈な光景を見て、
その後一番最後に心に残るのは、
暗がりの中に刺す一筋の光線だったり、
日陰から強烈な光がすけて見える、鮮やかな樹々の緑の葉だったりする。

| 未分類 | 23:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。