2005年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

万座毛



昨日、名護の帰り途、ふと思い立って万座毛へ。
何年ぶりだろう?初めて沖縄へ遊びに来た時以来。
観光客でいっぱいだけど、とても迫力ある光景。
この頃には一日中曇っていた空から、日の光が射しこんでいた。


スポンサーサイト

| | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜 さくら



やっぱり遠かった、名護への道。
八重岳周辺は平日にも関わらず、ちょっとした渋滞模様。
頂上へ続く道路沿いには、新緑の葉をつけた桃色の桜が満開でした。
散った花びらがじゅうたんのよう。
子供たちが花びらを拾っているのを見ながら家路に。
ふと車の座席の足元を見ると、桜の花がひとつ落ちていました。

| | 20:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

沖縄の天気予報




沖縄の天気予報、当たるも八卦、当たらぬも八卦。
天気予報は予報だから、当然当たらない事もあるでしょう。
でも沖縄の天気予報は、ひょっとしたら当たるかも…くらいののりで見てる人が多いのでは。

降水確率20%は、多分雨が降るはず、
降水確率50%は、多分晴れるかも、
降水確率80%は、おそらく曇りで傘もいらないでしょう。
台風の時期に、これは本島直撃、明日は仕事休める!と思ったら、
するする進路がずれて、次の日はいい天気なんてのもよくあります。

亜熱帯沖縄、海に囲まれ、雲がみるみる流れゆき、
気持ちのいいスコールが滝のように降り注ぐかと思えば真っ青な空が広がり、
晴れたかと思えばまた雨が降り、青空の下雨がざぶざぶ降り…
こんな風にどんどん空も変わっていくから、明日の天気なんて誰もわかるはずないのです。
降水確率0%なんていわれても、ひょっとして…沖縄の天気予報。

| | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くるくるん




くるくる、くるるん、なんとなくおいしそう。

いつもコメントいただいているemicoucou さんのブログ読んでたら、
よく道を聞かれるという記事がありました。
僕の場合、ほとんど道を聞かれた記憶はないのですが、
沖縄で生活してると、女性によく話しかけられます。
それも年齢的に四捨五入の入の方の女性に。
ものすごーく普通なかんじで。

八百屋さんやスーパーで買い物してると、
これはどう料理するのかねーとか、この大根は安いねーとか。
コーヒーショップでも、いきなり隣の女性が話しかけてきたり。
この前ジャスミンを買いに行った時には、この肥料は上からパラパラ撒いていいのかねーって、
本当に普通に、あまりに自然に話しかけてくるから、なんか妙に親近感を覚えたりします。

どうもたずねいているというより、ほとんど独り言の延長みたいですが。
本土ではこういう経験全くないので、やっぱり沖縄らしくていいなーって思います。
まちぐゎーでは、みんな普通にこんな風に会話してるんでしょうね。
沖縄の子供と妙齢の沖縄女性は、全く物怖じしないところが一緒ですね。

| | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょきちょき ちょっきん



ジャスミン。黄色い鮮やかな可憐な花、するっと伸びたつるのような茎。
つい見とれるほど、僕の好みにぴったり。きれいだなー
多分今の自分と波長が合うのでしょう。

さてさて、髪の毛がずいぶん伸びてきたので、切りに行かなきゃ…と思うものの、
どうも足も頭も進まず、誰かが後ろ髪をひいてるのでは?と後ろを振り返りたくなるほどです。

床屋嫌いは昔からで、髪の毛が眼に入るし、整髪料の変な匂いもするし、ぐにゃぐにゃ頭を触られるのもいやだし、
なんと言っても、1時間もただただ自分の顔を見つめ続けなければならないのは、
これを苦痛といわずして何と言おう!といいたいくらい。ともかく退屈。

子供の頃は家の近くの床屋さんで、前髪一直線の刈上げにされていました。
子供ながらになんともさえない髪型だなーと思うことしばしば。
どうも、あの坊ちゃん刈りもトラウマになっていそう。

ずーっと大きくなってからは、やっぱり床屋さんに行きたくなくて、自分で切っていた時期もありました。
前や横は鏡を見ながら切るから、なかなかいい感じに仕上がるのですが、
後ろはどうしてもうまく切れないから、裾の髪だけいつもひょろーんと伸びてました。

さすがに、ここ何年かは、ちゃんとヘアサロンで切ってもらってます。
床屋さんのあのばっちり、きっちり頭が苦手だったので、
以前に比べれば、髪を切ってもらうのも抵抗が減ってます。
でも、できるだけ持ちがいいように、たいがいベリーショートですが…


| | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。