2006年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おおみそか


おととい(上)、昨日(下)の空もよう
上の写真は、車のウィンドウに反対側の空が半分写りこんでいる

今日は朝から掃除、
普段の不精がたたって、
終わる気配全くなし。
いい加減疲れたので、
コーヒーでも入れて一息。

携帯を取り上げたその瞬間、
疲れて力が抜けていたその手から携帯が滑り落ち、
入れたての熱いコーヒーに沈没、半身浴。
カップはその勢いで倒れ、
コーヒーは芳しい匂いを漂わせながら、
パソコンのマウスやタッチパッド周辺にこぼれた。
そして、その勢いは止まらず、
さらに周りの布団や床一面へと
こぼれ落ちていったのだった。
あわてて、携帯を救出してパソコンを拭いていると、
いきなり雨音が響き渡る。
外にはまだ乾ききらない洗濯物が…

まるでオダギリジョーのCMのような
大晦日の1日でした。
スポンサーサイト

| | 18:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒空に花々






久し振りに写真をいっぱい撮った。
傾いてオレンジがかった陽射しを受けて、
花々が光り輝く。
空、水面、ハイビスカス、
そしてピンクの名も知らない花々。

ピンクの花から
とうとつにミントの強い香りが漂った。
今もこの写真を見ただけで
あの強い香りが鼻をくすぐるほどだ。

夢中になって写真を撮っているうち
陽もずいぶんと翳り、
ふと眼をあげれば、
赤い雲の中、ふとぶとと立ち昇る虹が見えた。

太陽に向けてカメラを向ける。
でもそこに写るのは光そのものではなく、
光を受けて輝く花や緑、空や雲だ。

これが僕の感じている世界、
今年も残りほんのわずか。

| | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT


| | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

陽光


| | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨上がり


| | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。