2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夕焼け

s_MG_7747.jpg

台風接近中。荒天前の鮮やかな雲。

スポンサーサイト

| 未分類 | 21:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

畑もよう

s_MG_7716.jpg

s_MG_7721.jpg

s_MG_7722.jpg

s_MG_7726.jpg

ほんとに日の暮れるのが早くなってきた。
夕方は5時をまわるともう薄暗いし、朝はもちろん5時だとまだ真っ暗。
こうなってくると、夜は8時くらいになるともう寝ようかなーなんて気分になってくる。
江戸時代の不定時制は、昼の明るい時間と夜の暗い時間をそれぞれ同じに等分にして一刻を定めていたから、夏と冬では一刻の長さが違ったと言うけれど、生活のリズムとしてはそんな時間の定め方も理にかなってるんじゃないかと思ったりもする。
夏はいっぱい働いて、冬はのんびり早めに切り上げるのも悪くない。
なんにせよまだまだ日の暮れるのは早くなる、冬至はまだまだ先のことなのだ。





| 未分類 | 17:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

松本クラフトピクニック その2

s_MG_7675.jpg

s_MG_7676.jpg

s_MG_7705.jpg

s_MG_7679.jpg

s_MG_7697.jpg

100組くらいが出店してるのどかなイベント。気負いがなくて気楽でいいなー。歩いていると、知っている顔をちらほら見かける。中には本当に久しぶりに顔を見る知り合いもいて、話していたら昔バイトで大工仕事をしていた頃のことを思い出した。

昨日は昨日で荷物の整理をしていたら、中学生の頃書いた作文が出てきて、思わず読みいってしまった。かなり恥ずかしい、なぜかといえば、あまりに作られた文章だから。言い回しが妙に大人びてると言うか、正直じゃないと言おうか、先生受けしそうと言うか。中には先生に対する反抗心丸出しのものや、父親のことを半分たてながらも、あんな風に仕事ばかりして生きていきたくないとか、そんな本心が見えるのもあるけれど、もっとストレートに書けよ!って言いたくなるくらい。

父親がサラリーマンだったから、自分でやりたいことで生きていきたいとずっと思っていた。会社に通わずに家でできて、ひとに使われないで、何かを作り出す、そんな風に生活できたらと思っていたっけ。そんな次第で作文に読みいってしまい、掃除は途中のままでまた来週。


| 未分類 | 17:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

松本クラフトピクニック


s_MG_7686.jpg

sIMG_7710.jpg

s_MG_7709.jpg

s_MG_7690.jpg

s_MG_7712.jpg

| 未分類 | 17:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

穂高連峰

s_MG_7652.jpg

松本の東の山沿い中山のあたりからも、穂高連峰をかいま見ることができる。
あの山々の懐に上高地があるんだと、あの懐かしい風景が思い浮かぶ。
もう何年上高地に行ってないんだろうなー
そういえば、これだけ人間がいっぱい住んでるこの中山にも熊が出没してるそうな。
この前も橋を渡っているところを目撃されて、
そのあたりでは夜間外出を控えるようにとの通達があったとか。
里山の栗はおいしいから。

| 未分類 | 06:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。